INTRODUCTION

伸和コントロールズは
2022年6月、
60周年を迎えます。

当社を支えてくださるお客様、お取引先様、地域の皆様、
そして当社の社員とご家族様、すべての皆様に感謝いたします。

60TH ANNIVERSARY 技術に夢を、未来に愛を

当社は創業から60年間、最先端のものづくり技術の開発に努めてきました。
そして、現在の世界においては更に新しい技術が生み出され、様々な変革が起きています。
このような時代の中で、今私たちには、単に技術の進化だけを追い求めるのではなく、技術の進化によって豊かな社会を築いていくことが求められるということを強く感じています。
これから先の10年、20年、そしてその先まで、誰もが幸せで愛のある未来があり続けるように、私たちは夢のあるものづくりを行っていきます。

GREETING

代表写真

60周年を迎えられる喜び

1962年6月、当社は農業機械用の電磁弁を扱う企業として創業いたしました。
「和して伸びよ。」という創業者のこの想いとともに誕生した当社は、ものづくり企業としてそれぞれの時代で求められた進化を実現し、皆さまとともに豊かな社会を築いていくことを思い描き、前へ前へと進んできました。
ここまでの道のりには、ひと言では語れない幾多の谷間がございましたが、どんなときでも「おもしろ おかしく たのしく」という精神で挑み、乗り越えてきました。
当社の創業時代からの製品である電磁弁は、今は医療業界で長く活用され、近年では航空宇宙業界において、誇るべき成果を収めることもできました。そして、目まぐるしい技術革新を繰り返す半導体業界においては、当社の技術の結晶である精密温調装置が世界の半導体工場で稼働し、最先端のものづくりを支えています。
当社の歴代の人財たちは、ものづくりに愛とロマンを求め、夢を語り、ひとつひとつをカタチにしてきました。皆さまに支えられ、一歩一歩進んでくることができました。この度60周年を迎えられる喜びを噛みしめ、感謝の気持ちを心に刻み、更なる成長に向かってこれからも歩み続けていく所存です。

代表取締役会長幸島 宏邦

「和して伸びよ」の想いを継承

代表取締役社長山本 拓司

取締役社長写真

「和して伸びよ」の想いを継承

この度、60周年という節目を迎えるにあたり、当社を支えてくださるすべての皆様に、まずは心から感謝申し上げます。
1962年に電磁弁の製造、販売会社としてスタートした当社は、技術力を培いながら1980年代に半導体業界への参入を果たしました。お客様へ必要なものを必要なときに提供する、お客様の要望に必ずお応えするという一期一会の精神をもって、半導体業界における成果と信頼関係をひとつずつ築いてきました。
当社は今、世界の様々な変化に順応しながら、組織や文化を進化させていく時を迎えています。世界の共通の課題が明らかになり、力を合わせて未来を形成してかなければならない時代において、当社も新たな価値を追求し、培った技術で人類の課題を解していく企業でありたいと思っています。
その為にも、目の前の事柄だけではなく、常に未来を見据え、グローバルな視野を持ち、未来につなぐものづくりを行っていきます。
そして、創業者が掲げた「和して伸びよ」の想いを継承し、従業員とその家族、お客様、協力会社様そして地域のすべての皆様に愛され、信頼される企業として存続できるよう、これからも邁進してまいります。

代表取締役社長山本 拓司

60周年を迎えられる喜び

代表取締役会長幸島 宏邦

INFORMATION

神和コントロールズ株式会社TOP